弊社が提供するプロ仕様の缶バッジマシンは、完成する缶バッジの仕上がりの美しさはもちろんのこと、その堅牢さがプロの事業者様にも絶大なご支持をいただいております。

とはいえ、永久に不備なく使えるというわけではないのは事実です。

その為、弊社から缶バッジマシンをご購入いただいたお客様には、安心してお使いいただけるよう1年間の無料保証が付帯されます。
自動車に固有の車体番号があるように、弊社ではマシンごとにシリアルナンバーを割り振り、ご購入日や修理歴などを管理しております。

もちろん、保証期間外でも修理・メンテナンスは行いますのでご安心ください。


修理案件でもっとも多いのは『完成した缶バッジのフィルムが浮く』『フィルムが上手く巻き込まれない』という症状です。
これらの症状は、”静電気”や”目に見えない小さなゴミ”が影響している可能性がありますので、まずは一度トラブルシューティングをお確かめ下さい。
お客様ご自身の手で簡単に解決する場合があります。

もっとも、トラブルシューティングの項目を試しても解決できない場合もあります。
そのような場合は、弊社にて修理を承ります。

修理は缶バッジマシンをお送りいたき、到着後7営業日以内に完了し発送いたします。
(※症状によっては7営業日を超える場合もございます)

修理のご依頼はショッピングサイトからログイン後、マイページ最下部[マシン修理およびメンテナンス受付表]をご記入ください。
確認でき次第、弊社よりお手続き方法のご案内メールをお送りいたします。
(※受付を行わずにマシンをお送りいただいても、修理を行うことはできませんのでご注意ください)

 

缶バッジマシンの分解・再構築は一見すると簡単なように思えますが、少しでも調整を間違えると、その影響は出来上がる缶バッジの品質に顕著に現れます。
お手持ちの缶バッジマシンに不具合があった場合は、まずはトラブルシューティングをご確認いただき、決して自分で分解をしないようにしてください。

 

修理を依頼するにあたって、『費用は一体いくらかかるの?』と不安に感じるかもしれませんが、弊社では現物を実際に確認した後に修理見積りをご案内しておりますので、その時点で修理を行うか見送るかご判断いただけます。
もちろんその際に『修理を見送る』という判断をしていただいても問題はありません。

参考程度ではありますが、修理費用の例として、先述したような最も多い『完成した缶バッジのフィルムが浮く』『フィルムが上手く巻き込まない』といった症状の修理費用は22MM~57MM缶バッジマシンの場合で約¥3,000~となります。
この案件での修理費用は高くとも¥15,000以内には収まる場合が多いでしょう。
(※修理費用は缶バッジマシンのサイズや状態によっても異なります)

修理費用のお支払いには銀行振込、郵便振替、代金引換と佐川急便のe-コレクトにてクレジットカードをご利用いただく事も可能です。

 

もしお手元の缶バッジマシンに不具合があればぜひ一度、弊社に修理をご依頼ください。
バッジマンネットなら、自分の手で缶バッジを作るあの感動をもう一度蘇らせる事が出来るかもしれません。

※原則、弊社でご購入いただいた缶バッジマシンであれば修理が可能です。
また、ご購入1年以内の保証期間内であれば無料で修理・メンテナンスが可能です。