もっとも基本となる、「標準ダブルフックピン」缶バッジの作り方を簡単にご説明いたします。


 

まずは、印刷したデザインを短冊状に切り離しておきます。
(※デザインのレイアウトに関してはこちら >>)


カッターに用紙を差し込み、デザインを開口部に合わせてから、ハンドルを下ろし、カットします。


カッターの下に指を差し込み、イジェクター(57mm以上の場合はそのまま指で)を押し上げてカットした用紙を取り出します。


次に、マシンにパーツをセットします。最初はピックアップダイ(浅い方の金型)シェルを乗せてください。


シェルの上にカットした用紙フィルムを乗せていきます。


回転テーブルを時計回りに回転させ、パーツを乗せたピックアップダイアッパーダイ(ハンドルと連動した上部の金型)の真下に来るようにしてください。(回しきることでストッパーに当たって停止します)


そのままハンドルを下ろしてプレスを行い、最後まで下ろし切ったらハンドルをもう一度最初の位置まで持ち上げます。


次に、先ほどとは反対側にある、クリンプダイ(深い方の金型)バックパーツを乗せます。この時、ピン(外側になる方)が下になるようにセットしてください。


回転テーブルを反時計回りに回転させ、先ほどと同じく、アッパーダイの真下まで移動させてください。


そのままハンドルを下ろし、もう一度プレスを行います。


テーブルを回して缶バッジを取り出せば……

完成です。


 

動画での説明はこちら⬇︎