バッジマンネットはこれまでの間、内容の透明性を優先し、修理時のコストを明確にすることでお客様にご安心していただけるように努めてまいりました 。
多くのお客様に缶バッジマシン・カッターの修理をご依頼いただけましたことを、厚く御礼申し上げます。

一方で缶バッジマシンの修理依頼件数が増加するにつれ、お預かり期間が長期化するという問題点が表面化しております。ビジネスには欠かせない缶バッジマシンの長期不在は、お客様に大変なご迷惑をお掛けしてしまい、いかに早く修理を終え、お客様のもとにお返しするかは解決しなければいけない大きな課題でした。



バッジマンネットは今後、缶バッジマシン・カッターの修理・メンテナンスのお預かり期間を短くし、少しでも早く修理を完了させるために、事前のお見積もりのご案内を終了いたします。
缶バッジマシン・カッターの外的診断にて¥15,000(税別)未満と判断した場合は、お見積もりのご案内なく修理に取り掛かかり、修理完了後に修理費をご請求いたします。
¥15,000(税別)以上の修理費が見込まれると判断した場合のみ、修理前にお見積もりをご案内をいたします。お見積もり内容をご理解いただき、ご承認を得てから修理に取り掛かります。

自動缶バッジマシンに関しましては、修理のご依頼をいただき修理品が弊社に到着次第、お見積もりのご案内なく修理に取り掛かかり、修理完了後に修理費をご請求いたします。

修理・メンテナンスをご利用いただいているお客様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願いいたします。



引き続き缶バッジマシン・カッター、自動缶バッジマシンの修理・メンテナンスは変わらず受付いたしますのでご安心ください。
今後も缶バッジビジネスを支え続けます。