デザインのレイアウトはPhotoshopやIllustrator、または一部のフリーソフトでも行うことができます。

ここでは、Illustratorを使ったデザインのレイアウトをご紹介します。


まずは、ダウンロードしたテンプレートをIllustratorで開きます。


 

新規ドキュメントを開き、先ほどのテンプレートから、作成したいサイズのものをドラッグ&ドロップで移動させます。


 

テンプレートの下に新規レイヤーを作成します。(※ここでは画像という名前にリネームしました。)


 

作成したレイヤーに画像(または別途作成したデザイン)を配置します。


 

テンプレートの内円(点線で描画された円)が缶バッジの完成サイズになるため、見せたいデザインがその中に収まるようにします。


 

今回は、画像のサイズを少し小さくしました(※¹)。内円から外円の間は巻き込み部分になりますが、数ミリは側面に見える部分になるため、なるべく塗りたしを残すようにして調整します。

 

※¹画像(ラスタデータ)のリサイズは、Photoshopなどの画像編集ソフトを使って行うと、画質の低下を抑えることができます。


 

画像の配置ができたら、外円でクリッピングマスクをかけて、不要な部分を消しておきます。


 

内円はもう必要ないため、レイヤーを削除しておきましょう。


 

あとは、完成したデザインを複製し、印刷する用紙に収まるように調整しながら並べていきます。
デザインの切り抜きにカッターを使用する場合は、用紙を短冊状に切り分けられるようにラインを綺麗に揃えておくと、カッティング作業がし易くなります。

配置ができたら印刷して完了です。