お問い合わせ電話番号 : 0575-65-5311

キーホルダーパーツセット





バックパーツにコレットという特殊なパーツを使用してプレスした後、プラスチック製の専用バックパーツをはめ込むタイプになります。
専用バックパーツにCリングでキーホルダーパーツを連結することで、簡単にキーホルダー型の缶バッジを製作することができます。

※38mmの場合はコレットの代わりに38mm専用のメタルバックパーツを使います。(動画①)
※44mm・57mmの場合は金属製の専用バックパーツを直接プレスしたあと、タブ付きのキーリングを差し込むタイプになります。(動画②)

缶バッジの作り方



インフォメーション