previous next
iPadとiDrawを使った場所や環境を選ばないオリジナルフォト缶バッジの作り方
「iPadで撮影した写真をiDrawに取り込み、Wi-fi Directでプリンタに転送して印刷」という流れを取る事で、通信環境の無い野外イベントなどでも利用できます。
当店で推奨するアイテム
iPad
Apple製のタブレットです。アプリを導入すれば写真の撮影から編集までこれひとつで行えるのでオススメです。
参考価格 : 約¥26,800〜¥89,900
(2015/6/11現在のApple直販価格)
EPSON Colorio PF-70
249mm x 176mm x 85mmと持ち運びに便利な小型インクジェットプリンタです。Wifi Directを利用することで、iPadと合わせて場所や環境を選ばずに缶バッジの作成が可能です。


参考価格 : ¥13,790 (2015/6/11現在の最安値)
iDraw(for iPad)
Illustratorに近い操作感と機能を持ったiPad用ベクターグラフィックアプリです。DropBoxやiCloud Driveを利用してデータのやり取りが可能です。
(iOS7.0以降がインストールされたiPadが必要です。)


参考価格 : ¥1,080 (2015/6/11現在のApple Store価格)
EPSON 写真用紙(光沢) L判
EPSON純正の写真用紙です。
写真用紙をご使用の場合、弊社の販売するカッターは写真用のものをお使い頂く必要がありますので、ご注意ください。


参考価格 : 100枚入り ¥800 (2015/6/11現在の最安値)
EPSON インクジェット普通紙 A5
EPSON純正のインクジェット普通紙です。
こちらは通常の缶バッジマシンおよびカッターでご使用頂けます。


参考価格 : 100枚入り ¥310 (2015/6/11現在の最安値)
STEP 1 - iDrawに缶バッジサイズのテンプレートを取り込む
ダウンロードしたテンプレートを予めPC側でiCloud Driveに転送しておきます。 iDrawのアプリを起動し、右上のインポートボタンをタップし、「Import from iCloud Drive」を選択します。
iCloud内のファイル一覧が表示されるので、事前にダウンロードしたテンプレートを選択します。
ファイルをタップすると左のような選択肢が表示されます。ここでは「Import as Vector Objects」を選択してください。
これでiDrawにテンプレートを取り込む事ができました。
STEP 2 - iDrawで写真をテンプレートと組み合わせる
まず、Step1で取り込んだテンプレートファイルを展開します。
画面左側のツールバーから「Photos」をタップし、「Camera Roll」から撮影した写真を取り込んでください。
画像の解像度が高い場合はサイズを合わせる必要があります。
取り込んだ写真の角に表示されている青点をタッチしたまま斜めにドラッグ操作を行うことでサイズの変更が可能です。
(二本の指でタッチして指の間隔を広げたり狭めたりすることでズームアウト・ズームインが可能です)
サイズの調整が出来たら次はレイヤー操作です。
このままでは写真がテンプレートより上面に来ており、配置の調整ができないため、表示順を変更する必要があります。
画面右上の菱形が重なったようなアイコンをタップすることでレイヤー操作ウィンドウが展開します。
次に「Crop Circle」グループの左側にある[▶]マークをタップすると内包レイヤーが表示されます。
写真の方のレイヤーをタッチし、円形のレイヤーの下にドラッグ操作を行うことで写真の上に円が表示されるようになります。
再度写真を選択して缶バッジにしたい部分が円形の内側に入るように調整をしてください。
(円周から数ミリ分はシェルの内側に巻き込みますので、なるべく余裕を持って中央よりに配置してください。)
配置の調整ができたら、作業スペース内のグレーの部分をタッチしたまま写真と円の両方を跨ぐようにしてスライドし、 両方のレイヤーが選択された状態にします。
選択できたら、画面右上の四角が重なっているようなアイコンをタップし、パス操作ウィンドウを開きます。
パス操作ウィンドウ内の「Combine」タブをタップし、「Intersect」を選択します。
これで円形レイヤーのサイズに合わせて写真が切り抜かれました。あとは印刷するだけです。
STEP 3 - 出来上がったデータを印刷する
印刷はiDrawのファイル一覧画面に戻って行います。右上の「Back」をタップしてください。
データをセーブするかどうかの選択肢が表示されるので、「Save」 もしくは「Save a Copy」を選択します。
(テンプレートファイルをそのまま残したい場合は「Save a Copy」を選択してください。)

一覧画面に戻ったら、右上の□と↑が合わさったようなアイコンをタップし、「Print Design」を選択します。
印刷ファイルの選択待機状態になるので、プリントしたいファイルをタップして選択し、右上の「Share」をタップします。
「Include Background」にチェックを入れ、300dpiに設定したらウィンドウ右上の「Print」をタップしてください。
印刷に使用するプリンターを選択し、枚数を指定して「Print」をタップしてください。
これで印刷が行われます。